ううめるんのあたまのなか

子なし専業主婦の日常や脳内のあれこれを綴りたいと思います

年も明けてえらいたちますが

あけましたね。2020年でございます。

遅ればせながらあけましておめでとうございます、ううめるんです。

かめ更新ではございますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始はバタバタしていましてブログに時間を割くことが出来ませんでした。

忘れないうちに抱負をしたためようと思いやってまいりました。

 

 

 

今年は精神的に成長したい

私の座右の銘は”初心を忘れず”と”有言実行”でございます。

今年も変わらず向上心を持ち、良き妻として成長したい所存です。

そのためにもう少し心身ともに鍛えたいと思っています。

結局昨年は体調も飛躍的に良くなったかと言われると胸を張ることが出来ない結果になりました…例年より比較的改善されていますがまだまだ不安要素が残るところです。

毎年ご挨拶に伺う神社にて引いたおみくじにも「今年前半は大人しくしとこう」的な内容が書かれてありました。

目論んでいることが沢山ありましたのでそれはそれは刺さりました。

おみくじに全て従い行動するつもりはありませんが、刺さったという事は内心また無茶をしようとしている自覚があったんだなと心改めることにいたしました…。

「ちょっと体調良くなるとすぐ調子乗るから釘刺されてるやんwww」

と、心の中でもう一人の私が笑っているようです。

思い立ったらじっとできなくなり即行動…。

脳と口、脳と体が直結しているらしい私にはいい薬になりました。

 

 

 

それを踏まえて…

今年のううめるんは冷静をテーマに躍進してまいりたいと思います。

すでにこの二週間ほどで怪しい兆候はございますが、焦らずにゆっくり頑張りたいと思います。

昔から喜怒哀楽が激しいタイプで、自己主張も強く物言いもきついところがあるのですが…

昨年は少し丸くなったねと言われることも増えたのでこの調子でいけば憧れの”温厚なおっとり奥様”も夢じゃない!!(言ってるだけ)

まぁなんでもいいんですよ、心穏やかに過ごしたいだけなんです。

そのためには無駄に心を荒ぶらせるような事は控えめにできたらいいなと思っているわけですね。

どうせ今年も安心して働きに出られるほどは改善しないだろうという気持ちですし、ごちゃごちゃいらんことを考える時間は沢山ありそうなのでそこをどうやって有意義にして気を紛らわせるかは課題ですね。

なんだか前向きなこと言いたかったのにネガティブな文章になってしまいました。

 

 

 

まとめとこ

昨年と比べて心穏やかになり、体調も薄っすら良くなっているのでこのまま継続して頑張る。

(無理せずマイペースに出来ることを少しずつ)

 

妻としてはまだまだ至らないので、夫をもう少しサポートできるように寂しいを我慢し我儘を減らすこと。

(すでに連休明け干からびそうになりました)

 

無理に家から出ようとしなくていいから運動はしていく。

(なんか運動できるゲームの”ふぃっとぼくしんぐ”ってやつ買いますね)

 

過剰に周りと比べないように自分を認める

(大きな目標ですが、過剰に不安がらないようにそれこそ冷静に!!)

 

こんな感じでしょうか…

とりあえずは毎日楽しく過ごしていけたらいいなと思います。

雑にはなりましたが、今年初投稿はこんな感じで終わりたいと思います。

 では…

  ことよろです('ω')ノ!!!!

 

 

 

 

 

特別な何かになりたかったことないですか?

お久しぶりです、ううめるんです。

風邪気味です。

喉が痛いです。

多分数日前はちょっと熱もあったかもしれませんが気づかないふりをしました。

そんなこんなで天気も悪いが続いてブルーな気持ち

 

 

 

ふと思ったんですが

私は自己顕示欲が強めの人間なんだと思うんですよ。

最近この言葉を知ったんですけどね、「あーわかるー。」みたいな気持ちになったのでまた知らない自分の一面に出会いました。

アーティストが歌う”この世界の主人公と脇役” ”自分の世界では自分が主人公”なんて歌詞がありますが、私は確実にこの世界では脇役で、自分の世界が一つの物語になるイメージなんて湧きません。

若いころはそれこそ、高校生になったら自然と明るい学生生活が待っていて自然と色恋沙汰が転がっているもんだと思っていたものです。

それすなわち漫画のヒロインですよね。

そうなる人たちも世の中には実在していることも理解したのがこの時です。

そして、そんなキラキラした人になりたいと思い描きながら、何にもなれずアラサーになってしまいました。

少しでもたくさんの人に素敵だと言われたくなってしまう瞬間があります。

そんな時は身近な人からの賞賛が耳に入ってきません。

とても勿体なくて贅沢なことだと分かっていますが足りなくなってしまう。

もちろん言ってるだけで私もどれ程本気で、どれ程の賞賛をいただければ納得するのかも想像できません。

たぶんこれが「宝くじ当たりてぇー」のやつなんでしょう…。

 

 

 

とか言いながら幸福も噛みしめてる

今この場で文章打ちながら冷静に考えるとちゃんと楽しく生活してるんです。

思い返せば夫との出会いだってなんだかんだちょっとした物語になりそうな内容だし、ここまで来た経緯だって悪くないんですよね。

何が気に食わなくて悲しくなってたんだろうかと思い返していましたが、シンプルに平凡な日常が少し物足りなくなったんだと思います。

 

 

 

きっかけを思い出した

先日元職場に顔を出す機会があったんですよ。

久しぶりに会った後輩たちと話して、職場の人たちといる自分が好きじゃなかったんだと気が付いたんです。

そこそこ長く務めさせていただいたので、私のイメージとかキャラみたいなものが定着していてプライベートの自分とは違う人なんです。

皆さんもこういうことあるんでしょうか?

人生で一番余裕がなくて、周りに合わせるという事を知らなかった私が人生で一番迷走した場所なんですよね。

世に言ういじられキャラだったんです。

私ふざけるの苦手で、変顔とかできないタイプなんですよ。

本気の変顔なんかは生理的に無理で、人がしてるのを見てもひいちゃうタイプ…。

変な被り物してーとかも大っ嫌い。

空気を読んで頑張っていましたが、やっぱり未だに当時自分をいじっていた人たちに会うとそういうのに寄せたキャラを作らないといけない瞬間があってしんどい…。

私は夫と結婚していい方向にいろいろ変われたし幸福です。

これに気づいたときに少し前の自分が今の自分とは違う人のような気がして、この新しい自分で新しいコミュニティに属したいと思う心が芽生えました。

まぁまだ働きに出るつもりはないんですが…。

新しい自分が今外の世界に出たらどうなるのか知りたいんです。

昔よりうまくできる気がする(謎の過信)

 

 

 

あともう一つ吐かせてください

結婚一年目

出費がただでさえすごいのに、不運なことも続いてしまって今家計に余裕もない。

しかし、今私が無理をして働きに出れば医療費のほうが大きくなる可能性がある…。

一日4時間でもパートに出れば生活変わるのに…。と落ち込んでいました。

それと同時に自分の将来に不安がすごい…。

妹に相談したら、「最低限やっておいてその時にどうにかするしかないやん!!」とお言葉をいただきごもっとも…。

皆さんはどうやって将来の不安と戦っていらっしゃるんでしょう…。

何かこういうことしてます!!などあれば教えてください。

参考にします。

一応できることはしたんです。

しかし心のざわつきが収まらなかったので…。

今私はまだ不慣れで新しいことだらけで、その上に良くない状況が重なってしまっただけ。

実際きちんと家族会議もして今できる対策は話し合いました。

今これ以上も以下もないんですよね。

しかし一人の時間が長いといらないことまで考えてしまうんです。

そんな日があることを自分に許してここにきて吐き出して切り替えたいと思います。

 

 

 

落ち着いてきました

なんだかとっても悲しい気持ちになって何をしても鬱々としてしまったのでここに来たんですが正解だったみたいです。

最近はTwitterの方もなかなか覗けないほど余裕がなかったんですが、無理にでも時間を作ってよかったです。

少し気持ちが楽になって、自分が何で落ち込んでいるのかはっきりしました。

あと、今日のお昼にLINEで夫にひどいことを言ってしまったので今晩きっちり謝りたいと思います。

本当に心に余裕をなくすと足を引っ張ってばっかりする…。

まだ夫は仕事が終わらないようです。

寂しいですがお利口にして待っていようと思います。

 

 

 

趣味で多忙という幸福

最近投稿するたびにお久しぶりと書いているううめるんです。

完全に冬になりましたね。

我が家の寝室はまだ暖房なしでこらえております。

皆様は無理せずご自愛くださいね。

 

 

 

趣味で多忙という贅沢

元々ゲーム、漫画、アニメが大好きで引きこもりがちではあるのですが…最近はもっぱらポケモンのシールドをやっていまして。

家事が終われば旅に出がちです。

あと数年前にゲームセンターで所謂音ゲーをしていたんですが、最近フラッと立ち寄った時にノリで新しいのに触ってハマってしまいまして…。

定期的に通っているわけではないのですがたまに遊びに出ています。

そんでもって好きなアニメは毎週チェックしないといけないし、ゲーム実況も好きな配信者さんのは見ないといけないし…。

2.5次元の舞台観劇もたまに行きたいし、映画も見たいの沢山あるし、ブログも皆さんの確認しておきたいし…。

そんなこと言っているうちにプログラミングに興味を持ち始めてしまって、独学で細々と楽しくお勉強をし始めました。

…。

活力がすごくないですか?

冬になってすごく体調がいいんですよね。

体力が余ってやらないといけない事以外にも手を出せるようになったようで毎日とても楽しいです。

一応毎年夏に体調が激変して動けなくなるのでまだ働いたりせずゆっくり過ごそうという話にはなっていますが、なんだか働けちゃうような気にもなってきてそれもすごいです。

こうして調子に乗ってるとまた崩していくので無理せず確実に安定するまでは大人しくしていようと夫と約束しました。

健康な人たちが子なし専業だと時間が余ると言っていることがなんとなく分かってきました。

もちろん人一倍丁寧な家事をすれば時間が余ったりすることがないのは承知しておりますが、今まで寝起きが辛すぎたり家事の合間に具合が悪くなったりしていたのがなくなるとすごく時短になるんですよね!!そらそうや

うちは夫の残業がとても多く一人の時間が長いのでより自分の時間が多いのも関係しているとは思いますが。

 

 

 

ううめるんの一日

誰が知りたいねんって言われるかもしれませんが、日記なのでご容赦ください。

 

平均10時ごろ起床

 ベッドを整え歯磨きしつつ洗濯機を回す

 朝ごはん (アニメ視聴)

 小さな家族にご飯を配膳

 洗顔、身なりを整える (化粧しながらYouTube)

 洗濯物を干す (聞き流しYouTubeかアニメ)

 

ここまでで大体昼手前

 昼食の準備 (聞き流しYouTubeかアニメ)

 夫の休憩中に合わせてLINEで雑談しながら休憩兼昼食

 

午後1時

 夫休憩終わりとともに家事開始 

 基本の掃除以外に曜日別で大掃除の箇所が決まっている

  水回り、エアコン、空気清浄機、マット換える日、小さい家族のゲージなど…

 最低でも2日に一回は掃除機

  結局ほぼ毎日かけちゃう、午後7時までにかける

 

夕方(午後6時~7時ごろ)

 夕食の準備 (聞き流しYouTubeかアニメ)

 お風呂の用意

 

午後8時~10時

 お風呂を済ましておく

 小さい家族たちのお世話

 夫が遅いとここから自由時間 (ブログを書いていることが多い)

 

そんなこんなしてる間に夫が帰宅(午後9時以降で時間未定)

 夕食、雑談、就寝

 

夫が休日の日はたまにお出かけ(ゲーセン、観劇、食事、その他デート)か週一の食材調達の買い物、ほぼゆっくりデイなので引きこもってDVDやゲームをしてます。

 

最近は勉強が楽しいので時間を作るために家事を短縮したりすることもありますが、基本スタイルはなるべく崩さなように頑張っています。

プログラミングは本気を出せば手に職にできるかもな…という淡い期待と、夫が普段何をしているのか知りたい気持ちでやっています。

難しいけれど新しいことってとても面白いですね。

あと、動画消費するの必死…。

さすがに掃除機かけるとか場所移動がいる作業では難しいですが…。

でもご飯作るときとか案外無心になれて作業はかどるんですよね。

その場から動かないから気が散らないのかも。

 

 

 

気づき・まとめ

勉強を始めてみて、改めて自分が学ぶという行為を好きなんだと再確認できました。

これは大きい…。自信につながる。

未来に役立つかもしれない趣味はかなり前向きに励むことができて良いです。

もちろん仕事にしない可能性のほうが高いですが、ゼロよりまし。

こもって何もしていないよりは罪悪感も薄れるし、無駄に過ごしている感覚になっていた時間も有意義に使えている気持ちになれるので心が楽になります。

あとは、体調がいいおかげかメンタルがとても安定しています。

具合が悪いと毎日鬱々としてしまいがちでしたが、今は毎日とても楽しい。

この調子でメキメキ改善していきたいですね!!

ここからも更新頻度はそんなに多くならないかもしれませんが、Twitterにはもう少し頻繁に現れるのでよかったらフォローください。

↓↓これです↓↓

どうぞこれからもよろしくお願いいたします('ω')ノ

 

 

 

 

自分を見失うとはこういうことを言うのかもしれない

おひさしぶりです、ううめるんです。

夫の帰りが最近早いのでブログを書く時間が少なくなっています。

結果満たされてとてもいいなと思っているんですが、脳内アウトプットする時間減って愚痴っぽくなってる気がするのでデトックスにきました。

 

 

 

 

友人との距離感わかんなくなってる

最近あった出来事なんですが、友人が深夜に職場の愚痴をツイッターに書き連ねているのを見て「なかなか難しい問題だけど、こうしてみるのも一つの手かもしれないね」といった内容を何の気なしにリプライしました。

友人は余裕がなかったのもあってか「ありがとう。申し訳ないけど脳内を吐いているだけだから今は見なかったことにしてそっとしておいてほしい」といった内容を丁寧に言葉を選んで謝罪をしながら返信してきました。

こちらも深い意味はなく何か参考になるかなと軽い気持ちだったと謝罪し、余計なお世話だったんだな…と反省して少しへこみましたがこれをきっかけに気づきがありました。

仕事をやめてから友人との距離感がわからない…。

今まで仕事がかなり多忙で時間を作れず、人と連絡を取ったりする時間が取れなかったのもあり今やっと友人と連絡が取れるのを嬉しく思って暴走してしまいそうになっています。

しかしみんな忙しいだろうしと思い直して自制しているところです。

 

みんな忙しかろう

    ↓

重要なことだけ連絡する

    ↓

重い話ばかりになる

    ↓

愚痴を聞いてもらった感謝と迷惑をかけた罪悪感

    ↓

なにか返さなきゃ、困っていたら助けてあげよう

    ↓

そんな機会なかなかない

    ↓

ちょっとしたことでも反応してしまう

 

今回のことはこの思考回路によっていらん事してしまったなと…。

すごく正直に言うと、ツイッターのような人の目があるところに書いているんだから反応がある可能性だって考慮されてもいいのでは?と少し拗ねた気持ちにもなりましたがここだけの話にしてください。

そもそも私の周りは自分というものをしっかり持った人たちばかりなんだったなと思い出すきっかけになりました。

要するにきちんと自分で考えられるし、困ったときは自分から助けてと言える人たちなのです。

そう思って冷静に考えてみた、学生のころ彼女たちと何してたかなと…

そら愚痴言い合ったり悩みごとの相談はしてたけど、そもそもしょうもない話で楽しく会話してた時間が長かったわけで、そもそも私に対して利便性なんて求められてないよね?

逆に私だって友人に利便性を求めて付き合いをしているわけじゃないし、なんだか一人でいろいろ暴走してたのかもしれないと思い直しているところです。

 

 

 

捨てろよ価値観

夫に言われた「楽しいから結婚した。家事すごく助かってるけど、君に家事をして欲しくて結婚したわけじゃないよ。」の言葉はこういう事なのかもしれない。

仕事辞めて結婚して、社会から切り離された私は焦っていて、何かの役に立たないと!!という気持ちに苛まれがちです。

そもそも否定されて育てられた経緯もあるので他者に自分の価値を委ねがちなところがあることと、悩みとかなさそうだねと言われて傷ついた過去があるので苦労していないと失格…のようなイメージを自分にあてがい一人で苦しんでしまうこともある…。

他者には適応されません、自分にだけ厳しい。
”生きているだけで認められる””今のままでいい”といった言葉も、ゼロ点からスタートして努力した結果が今の自分なので努力を怠ればまたゼロ点になる理論で生きてきたのでそんな発想は持ち合わせていなかった…。

それによって生まれた”自分の理想像”を周りに押し付けていたのかもしれません。

仕事を辞めて心に余裕ができて視野が広がり、こういったストレスがかかったときに冷静になれるタイミングも早くなったし増えました。

これを自覚すると少しずつ成長しているのかなと思えますが自分を認めるハードルが下がってくれない…。

今のこの自分に厳しい理論だと、

楽しいと思う事だけ並んでいるなんて怠けている証拠だ!!余裕があるならまだできることがあるってことだろう!!自分がしんどいとか辛いなんて周りに関係ない!!迷惑をかけるな!!本当はやれば働けるんだろう?気持ちの問題だ!!人間やるしかない状況になればやれるもんだから今のお前は甘えているだけだ!!

これが…これがよぎる…辛い…

過去に言われたトラウマたちなんですよ…。

植え付けられたよくない価値観たち。

こいつらのせいで今の体になるまで終わりのないゴール目指して頑張ってしまったんですよ。

分かってるのによぎる…。

今の環境もそう、揉め事がなくて喧嘩しなくて平和な家庭に慣れない。

現在アラサーで人生の4分の1を揉め事と怒鳴り声の中で生きてきたので受け入れることがまだできなくて、こんな都合のいい環境が怖いんです。

幸せ恐怖症って言うらしいですよ。

私は幸福の後にくる不幸がとてつもなく大きい気がして怖くなるんです。

世の中に平穏な家庭があることを知らずに生きてきたので戸惑いがすごすぎる。

今書いてて「私の思考やべぇ…」ってなってます。

こんなの辛くてしんどいに決まってるのに…。

今これを塗り替えるのに必死で戦っています。

 

 

 

ようは

考えすぎのネガティブ思考なんですよね。めっちゃ平たく言った

世の中にはそんなに先の未来に絶望してない人もいてるんですね。

なるようになるし、その時が来ないと分からないこともあるし、最低限の備えをしておけばあとはその時の自分でどうにかするんですよね。

私が妻で、2人で楽しく会話して、毎日大好きだと伝えるだけで救われてくれる人が夫になってくれたんですよね。

わかりました。

理解しました。

あとはこの凝り固まった脳みそをほぐす時間が必要ですね。

めっちゃ時間かかりそうですが、努力をするのは嫌いじゃないし、私が心に住まわすこの暗いトラウマを追い出すことは夫の幸福にもつながるわけですから頑張れますよ!!

っていうかよく考えたらこの時点で過去のトラウマと戦わなあかん子供の時の理不尽精算できてないし十分不幸も背負ってるやん…。

私のまだ見ぬほんまもんの幸福はまだこの先にありそうですね…。

 

 

 

男女の友情!!とかなんか深く考えるのめんどくさい…

こんにちは、ううめるんです。

今日は昨日と比べてやる気スイッチが入り切っていないまま家事してます。

今日も品数多く設定してるんだぁぁぁ。

ご飯作るのやだぁぁぁ。

 

 

 

夫婦のルール

私は男友達が多くはありませんがいてるタイプです。

よく言う「男女の友情は成立するのか?」論争…。

異性の友人を作るに当たって既婚者である私は何に気を付ければいいのでしょうか…。

私は経験上異性愛者のようなので、夫が”私とほかの男性”が仲睦まじくしている事を不安に思うことは理解できます。

逆もしかりです。

夫は異性愛者らしいので、”夫とほかの女性”が仲良しだと私は不安になります。

私たちは夫婦で互いの平穏な暮らしを妨げる行為は慎むべきなので、疑わしい行為や不安をあおる行動は慎むべきです。

ならば異性の友人を共通の友人として招き、みんなで場を共有してクリアな状態にする事を前提にすれば我々夫婦としては納得できる環境になるのです。

これは婚前から数人の異性の友人がいてる私が夫と作ったルールです。

そもそも私はパートナーができると依存するので、その人に向き合おうと必死になってしまいよそ見する余裕もなくなります。
私は大切な人を裏切らないと決めているので嘘をつくことすらできません。(これは過去のトラウマも関係しているので揺るがそうとしても心理的にブレーキがかかります)

この要素も大きいらしく夫は私を信頼してくれています。

私たちの中ではシンプルにこれで完結しています。

 

 

 

男女の友情

私の感覚としては、好きになった男性以外は男女問わず皆”人”というカテゴリーに入れられます。

なので性別問わず、人として魅力的だ、楽しい面白いと思えばどんどん仲良くなりたいと距離を詰めます。

私は依存体質なこともあってか、好きになった男性は性的な目で見ますがそれ以外の異性にそういった感情が芽生えたことはありません。

なので私の中では、男性であっても友人になってほしいと思うので、異性に対する友情が存在します。

しかし、そううまくもいかず…。

若いころから友人だと思っていた男性から好意を寄せられることや、それは本気じゃないやろ…みたいな口説かれ方をすることもありました。

こういう時に、「男女の友情って難しいんやな…。」と感じることがあります。

きっとこういう事があるので成立しない派がいてるんだと思います。

しかし、結果を言うと男友達として付き合いのある人もいてるので、私の中での「男女の友情は成立するのか?」論争は、成立する!!と言えるわけなんです。

 

 

 

でも結果難しいなぁと思う
ジェンダーレスのこの時代、昔から私の周りにも同性に恋する人たちが何人かいて、心を開いてくれてそれを直接カミングアウトしてくれる人もいました。
それも相まってか私の経験の中で性別という概念は曖昧というか、取り留めもないものだなと感じることが多い価値観です。
私の中で恋愛における性別は”好みの範疇”くらい曖昧なものなので、私が明日出会う女性に好意を寄せられる可能性だって生きていればあると思うんです。

ならば色恋によって生じるトラブルなんてものはどうあっても避けるのは難しいのでは?とも思います。

実際私は比較的に人懐っこいタイプらしく基本誰とでも仲良くなりに行けるので大人になっても友人が増えたりすることがままあります。

異性が相手なら必ず二人で会うことはしませんし、夫に紹介するようにします。

相手側が既婚者やパートナーのいてる方の場合もそちらに配慮します。

そのパートナーも話が合いそうなら会わせてもらって安心してもらいますし(あわよくば友達増やそうとしてる)、よく言う「彼とはこんなに仲いいのよー」なんてことは絶対にしません(その人とも友達になりたいから)。

嫉妬深い人だというのなら、そちらを優先してもらうように話をして残念ですが男友達にこちらから接触することはなくなります。

趣味の友人なのであればこの条件だってそんなに難しくはないし、夫も似たような趣味なのでワイワイ楽しく過ごせてお互い友達増えて楽しい!!みたいなメリットまであります。

 これは女友達の場合も同じで、互いの彼氏の気が合いそうならダブルデートしよ!!ってなって4人で仲良くなるパターンもありました。

しかしこれをしているとやはり何も行動しないよりかはトラブルの種も増えてしまうわけで…。

「既婚なんやから大人しくしとけ!!」みたいな意見も言われることがあります。

でもそんなんおもんないやん…。と思ってしまう…。

 

 

 

既婚って肩書の防御力

私結婚してから逆に解放された気分になっていた時期があったんです。

既婚ですよ?手を出せば犯罪といわれ、浮気じゃなくて不倫です。

慰謝料、裁判、記録は残り将来の自分の人生に影を落とす行為です。

しっかり人のものになった!!

彼氏持ちじゃ防御力引くそうやし、なんか奪えそうって誠実じゃなく寄ってくるアホもおったけどこれで安心やな!!

と思っていたのですが、どうも考えが甘いらしい…。

全然連絡とってなかった既婚子持ちのお兄さんからLINEが来たんです。

それも微妙な距離感の人で、ぶっちゃけいうと元カレの友達やった人でその流れで連絡先を交換した人。

仲良くしてもらってたし、実際たくさん人のいるコミュニティで個人的にも話はしてたけどそこまで仲良くない友達。

実際元カレくんと別れてから連絡とることもなかったし。

たまにラインのタイムラインにコメントくれるみたいな人。

なのになんか内容の薄いことばっかり送ってきて返信に困っていました。

奥さんも知り合いなので、奥さんとお子さん元気ですかー?って言ったら写メ送ってくれる。

言いたいことなんてないからあしらって適当に終わらせてもまた来る…。

「なんて返したらいいの?変わった人やなぁ…。困ってんねんなぁ…。」

と母に相談したら、

「あんた気ぃつけや、そうやって距離詰めてあわよくばって思ってるやつもいてるからな」

「既婚子持ちで奥さんと子供の写メ送ってくれるのに?仲良くしてるーって言うてるで?これ警戒せなあかんパターンなの?」

 「普通既婚のいうほど親しくない子にそんな暇LINEしてこんやろ…内容あるならまだしもそれはちょっと常識ないんじゃない?」

「確かに…」

すごく罪悪感がありましたが数日後に奥さんも含めて二人ともブロックしておきました。

(奥さん何も悪くないけど気まずくて)

え?既婚って肩書思ったより防御力ないの?うそやん…。

そうか、やばい人はそんなん気にしてくれへんよな…。

やから気をつけんとあかんよな…。

ていうかなにが悲しいとかじゃない

めんどくさい!!!!

結果相手の真意はわかりませんよ?

でもこんなことがあるから異性と関わるのってややこしくなるし、気軽に楽しくできないんですよ。

さすがにあからさまな好意や下心には気が付きますけど、こんなんで鈍いとか言われてもって感じです。

なんなんやー、ふつうに友達欲しいー

学生のころとか「男好きよなw」とか言われて不愉快やったし…。

それ以上に女友達おるわい!!なんやねんそれ!!失礼やぞ!!(思い出して腹立った…今関係ない…)

どんどん人と交流するからこんな実績増えるじゃないですか、そしたら危機感ないとか言われるし…。

いや、普通にええ人もいっぱいおるし!!

あかんやつが悪目立ちするからやし!!

めんどくさいーーーーー。

なにそれーーーーー。

挙句そういうことに敏感な妹に説教されるし…。

うち悪くなくない?

いや、慎ましく生きろって思ってはるならうちの行いは確かに悪なんかもせんけどさ…。

めんどくさい!!!

 

 

 

かといって

今のスタイルをやめるつもりはないんですよ

妹はちょっとでもおかしいと思ったら相談しておいで。って言うてくれてるし。

姉の威厳とは…

夫はそうやって交流があるの楽しいって言うてくれるし。

正直相手が男性じゃなくたって、それが色恋沙汰じゃなくたって人間関係のトラブルなんてどこにでも転がっているわけですよ。

もうメリットデメリット天秤にかけても結局今のところメリット勝ってるし。

私が色恋に鈍いせいでややこしくなることはあれどそれも妹に学んでレベル上がってるから大丈夫。

いちいち男や女やとかいうて友達選ぶのめんどくさい!!

これだけ言うときたい!!

ややこしなるからパートナーいてる人を口説くのやめてくれ!!!!

 

 

 

 

 

 

時の流れは曖昧やね

こんにちは、ううめるんです。

今月やらないといけない事も大体終わってやっと一息ついたところです。

なんだかやっと日常が戻ってきた気がします。

この一週間くらいは夫と沢山デート出来てご機嫌です!!

 

 

 

言うてる間に年を越す

あっという間に11月も中盤ですね…。

1年が早い…。

クリスマスと年末年始と春先にある結婚記念日…。

少しずつ計画を練ろうとしています。

話しの流れで「今年の記念日なにしよかー」なんて呑気に言ってましたが良く考えると次から結婚記念日やん!!ってテンション上がってました。

私たち入籍を交際の記念日にしたので…

交際丸4年の記念日に入籍したので次の記念日で5年パートナーとして過ごしていることになります。

時の流れ的には、そんなに経った?まだ3年くらいじゃない?という気持ち

精神的には、もっと長く一緒に連れ添っているような気がする!!という気持ちです。

自分で言うのはなんですが、自他ともに認めているので言わせてください!!

この5年で2人ですごく成長して、2人とも別人のように生まれ変わったので、本当に濃い時間を過ごせたなぁと思い返します。

なんだかこそばゆいです。

以前お付き合いしていた方とは5年と数ヵ月一緒に過ごしていたのですが、夫と付き合うまでは「5年って長いよな…。」と思っていましたし、周りからも、なんなら夫からも言われていました。

交際を後悔することはありませんでしたが、婚活を始めた頃はあまりいい関係のままお別れしたわけでもなかったので「若い時間を持っていかれた!!」なんて八つ当たりまがいなことも過ったことがあります。すまんよ…今は思ってないよ…

まぁ高校生の時からの5年だったので、確かに若者の交際期間だと長いよねって感じですが、夫と出会ってからはこの元カレくんと過ごした5年と比べると感覚が違うような気がします。

 

 

 

まだ5年

元カレくんと過ごした5年は指折り数えるように1年1年を重ねた記憶があります。

若い私は3年を超えたあたりから周りに「すごく長い期間交際してるね!!」といった言葉をかけられるようになり、とても誇らしかったのを覚えています。

二十歳を過ぎればなんとなくこの人と結婚するのかな?と思うようにもなりました。

結局いろいろあって破局するのですが、その時に「5年って長かったな…学生が大人になれるほどの時間があった…。」と感じました。

さて、今5年を目前にして私は「まだ5年かー」という心境です。

死ぬまで連れ添うと決めたからなのでしょうか…。はたまたシンプルに年齢の影響?

何なのかはっきりしませんが大したことじゃない気分です。

あー…。でも将来のことを話すのに遠い先の話までするようになったのは大きいかもしれません。

結婚すると自分たちや親の将来の事、老後の事、何か計画を立てるにしても何年も先の事を話さないといけない機会が増えたように感じます。

そのせいですかね…?

普段そうして将来の事を当たり前のように話していますが、今冷静に思うと大好きな人の未来に当たり前のように自分が組み込まれているのはとても幸福だなと感じます。

この当たり前を死ぬまで当たり前にしたいので日々の努力を怠らぬようにしたいものです…。

なんだか最近夫婦という意識が上がってきた気がします。

新しい名前にも慣れてきました。

”夫、主人、旦那くん”このワードがスッと出るようにもなりました。

先日電話口に妹に言われました。「まだ1年も経ってないの?」それわかるぅぅぅ。

そうか、言うてるうちにやっと1年…。

あのややこしく緊張した書類の手続きも何もかも昨日の事のようなのに…。情緒がない

でもあんなにも待ちに待った入籍が遠い昔のように感じる…。

こんなにも長く一緒にいてる気分なのに夫婦になったの1年も経ってないの!?

いや、矛盾だらけの無茶苦茶ですが本当にこんな気分なんです。

変な感じですね。

でもこの感覚面白いし今しかないやろからここに書いとこう!!

これからも、夫の妻でいられることの当たり前を大切にして生き抜きたいと思います。

 

 

 

 

 

家計簿の話と雑談と脳内会議

こんにちは、ううめるんです。

いきなり冷え込んで体が悲鳴を上げております。

悲しきかな冷え性…。

今年もモッコモコを全身装備する季節が来てしまいました。

なんだかんだありはしますが、冬が一番元気に過ごせる季節なので楽しんでいこうと思います。

 

 

 

今日は家計簿をつけていました

まだ一日が終わってないんであれなんですが…。

とりあえずひと段落ついたので、休憩がてら同時進行していた洗濯機を待ちつつ更新です。

家計簿は皆さん付けていらっしゃるんでしょうか?

我が家は二人で暮らし始めて一年目はしっかりつけていましたが今はゆるッとなってきています。

なんとなく感覚がつかめてきたのと、固定の出費がはっきりしてきたのが大きいかなと思います。

それにそもそも家計簿は夫がつける約束になっていたんですが(家計を把握してもらう目的がありました)、多忙を極めてしまって難しくなり今は私がつけて報告しています。

我が家の家計簿は夫がPowerPointで製作してくれたものを使用しています。

月頭に前月の記録を打ち込んでプリントアウトしてファイルに収めます。

それを夫に見せて報告完了です。

我が家は小さな家族たちの影響で光熱費の変動が激しいので、そこが一番重要な点かもしれません。

その時点での確認事項や報告等も同時に行って家族会議のきっかけにもしています。

そうでもしないと仕事終わりや休日は”夫に好きなことをしてほしい””夫は好きなことがしたい”が勝ってしまって一向に何も行動しなくなっちゃいますので…。

我が家は二人ともお小遣制です。

これは夫からの配慮も非常に大きいですが、そもそもすごく余裕があるわけでもないので自分たちの個人的な金銭を確保する役割も担っています。

私からの条件は”私の金額が夫の金額を越えないようにしてもらう事”です。

いくらなんでもそれに関しては気が引けてしまいますので…。

夫は気にしなくていいと最初に言ってくれましたが、働いているのに楽しみがないのは辛すぎますし…。

これは気持ちよく労働してもらうための政策でもあるわけなのです。

 

 

 

夫とした雑談

久しぶりに二人でゆっくり雑談をしました。

夫は「新しいソーシャルゲームが楽しみだ」とか「最近こんな曲を聞いてるよー」とかこんな些細な話すらできてないくらい忙しかったねと笑い合っていました。

私は「最近残業すごいし、そんなに頑張っている夫にちゃんとお返しできてるか不安になることがある」という話をしました。

毎日ながーーーーーい残業をこなして頑張って帰ってきて、ご飯食べて寝て朝起きて仕事に行く…。

そんな夫の隣でマイペースな暮らしをしているのを見て腹立たんの?って思っちゃうわけです。

夫は笑いながら「一回もない!!」と答えてくれます。

優しすぎへんか君…。

そんな夫なので私は過去にも何度も何度も「家事について要望があれば言ってほしい」と伝えるのですが、不満に思うことはないそうで未だに注文を受けたことはありません。

「そもそも求めている以上の家事をしてくれていて、文句のつけようもない」

「自分の行動を制限されることに強い抵抗があるから、相手にそうしてしまうと自分の居心地が悪くなる」

とのことで…私としては正直、彼は一人暮らしでも週一の掃除洗濯で納得できるだろうし何日も同じメニューを食べることが平気だし、結婚にメリットあんまりなくないか?と思ってしまうんですよ。

独り身なら趣味にお金をもっとかける事ができるし、自由も多いのに…。

私がいることによって生じるメリットはあってもなくてもいいものになるのでは?

ならこの結婚に何の意義があるのか?と問うてみたわけです。

そしたらはっきりと「楽しいから!!」…ぉおぅ…。

いや、楽しいことが大好きなのは知ってるし、楽しいを追い求めている人生なのは存じておりますが…。

ホンマにそれだけ…?だいじょうぶ?しかし夫は言います。

「ううめるんのお母さんにこれを言って、そんなんで大丈夫か?とちょっと怒られたことあるけどホンマに以上も以下もないからこれしか言われへん。

実際ううめるんがいなかったら仕事こんなに頑張ってないし、今の地位までこようと思うことなかったやろうからなぁ。」

そうか…。まぁ確かに”人のため”が好きな人なので自分のために頑張るのは相当大きな目的がない限りしない人ではあるので理にかなっています…。

私は根拠がないと理解に苦しんでしまうのでちょっと難しいんですが、きっとこれが漠然とした”好き”という感情なのかもしれません。

もちろん話し合いを進んでする、感覚や価値観が似ているなど具体的なメリットについて述べてくれますし、私の人格や容姿についても褒めてくれますが…楽しいが一番大切で大きいそうです。

 結果また掘り下げれば今書いた要素があってこその”楽しい”なんだろうとは思いますが、私は結婚が怖いので感情だけで結婚して夫婦のつながりを作ろうと思えるのってすごいな…と思ってしまいます。

私の思ってきた結婚のメリットデメリットは夫も納得してくれていたはずなんですが、それはそれこれはこれなんですかね…。

正直に申し上げますと感情だけでした結婚だったらめっちゃ怖いんですが…。

それは私に自信がないからなんでしょうね…。

「冷められたら終わってしまうのでは!?」みたいな…。

うわ…。怖くなってきた…。

 

 

 

これぞ脳内会議

一人で喋って一人で落ちていく癖ホンマにやめたい…。

結果こんなもの客観的に見れば惚気ですし、「なーんや、旦那さんからめちゃ愛されてますやん!!ごちそうさまwww」案件…。

そう思ったら次は恥ずかしくなってきた…。

 でも読み直して思い直すと、趣味友達で恋人で親友で家族で夫婦で…そんなオールマイティな奴と気が合って自分の趣味大切にしてくれるとかそら楽しいわ!!

あーなんか前向きな気持ちになってきた!!

今日昼休憩のLINEの時に緊急会議を開いてポケモンの新作ポチったし!!

こんなんして大人になって小さなわくわく共有できる相手と生活できるとか幸福すぎて最高やないか!!!!(情緒不安定)

結果お互いを選んだ理由なんてかなり話し込んできた話題なんですよ。

しかし夫の残業が本当にすごくて少し気分が落ちていたみたいです。

寂しいって強敵ですね…。

こうして私はいつも上がって下がって心を落ち着けてメンタルコントロールをしています。

もっと上手にできればいいんですが…難しいですね。

なんだかダラダラ長くなってしまいました…。

今日は短くしようと思ってたのに…。