ううめるんのあたまのなか

子なし専業主婦の日常や脳内のあれこれを綴りたいと思います

ううめるんのtwitterアカウント作ったよ

ごぶさたしてます、ううめるんです。

なんだかやらないといけない事が多くて辟易としてるところです。

体調も少し崩したのもあってなんだかストレスもたまりがち…。

愚痴を吐きたくてもなかなか難しいときもあってうーん…。

 

 

 

そんな折に気が付いた

ううめるんでいることのラクに気が付きました。

ここでは誰もリアルの私を知りません。

何人かにはブログを始めたことを伝えていますがどこにあるかは伝えていません。

私は話したがり屋で嘘も下手、おまけに脳内をアウトプットする事で整理します。

秘密の話に向かないんですよ…。

ちゃんと頑張りますが喋っていいことあかんこと…ってしてると過剰なストレスがかかるんです。

「誰だってそうやわ…。」って言うと思うんですが、ほんとにダメなんです。

昔に何が秘密のことなのか時間が経って忘れてしまって失敗したことがあるので”あかんこと”に対して人一倍気を張らなくてはいけないわけです。

でもここなら誰のことか分からないし、詳細をぶちまけはしませんが遠回しに言っても察したりする人もいないのでもう少し気をラクにして語ることができる場所だなと感じていることに気が付きました。

独り言では物足りないので、誰かが聞いてくれていることで満足感を得ているわけです。

こうしてパソコンに向かい合って文章を書いている時間はとても落ち着きます。

画面の向こうにいてるたくさんの人たちに語り掛けている気分になれて寂しさも緩和されます。

最近は閲覧数もじわじわ伸びているみたいでとても喜んでいます。

更新頻度が気まぐれなので申し訳ないですが、読んでくれる皆様には感謝しています。

 

 

 

それともう一つ

ううめるんでいることの良さは私のイメージに振り回されなくていいこと。

私は自分に持たれるイメージみたいなものが好きじゃありません。

特に見下されるようなイメージは腹が立ちます。

昔から何やら、能天気、いじられキャラ、変わった人、ぼーっとしてる…

いいように言ってくれる人からは”童顔ほんわか天然ちゃん”と言われます。(もはやこれすら誉め言葉か怪しい)

大人になってからはだいぶこのイメージから解放されていますが、根っこは短気で頭の固い現実主義者。

弱々しく見える容姿と貧弱なことから、表のアカウントで喋っていると「あの子は病みやすいから」と心配され、「また悩んでいるのか」と声をかけられます。

違うねん!!これがストレス発散方法なんや!!病む前に対処してるやつやから心配せんといて!!

大声で叫びたい…。みんな心配してくれてんのにごめん…。声かけてくれるのは嬉しいんやで…。

先日どなたかの記事で、不特定多数の方々はこうして長文を書いたりする習慣がないから驚かれるといった内容を目にしました。

まぁそういうことなんやな…。

然るべきところで語らんとあかんのやな…。と納得しているところです。

私は決して精神病患者なわけではないのですが、こういった要素から勘違いをされてしまうケースが非常に多いのもあって自分がどういう印象を持たれるのか気になってしまうきらいがあります。

ここだと気にしなくてよくてラクです。

本当にのびのびと語っていられて楽しい。

それにそもそも外の世界では自分語りってタブーみたいなところありますしね。

私は聞くのも話すのも大好きなんですけどね…。

 

 

 

というわけで…

長文にするほどでもない事とか、長文にする前の脳内整理みたいな意味も含めていろいろブツブツ言える場所が欲しくて作ったのが今回のアカウントです。

実際こうして腰を据えて文章にするのってすごく時間かかりますしね。

これできない期間ものすごくストレス溜まるんですよ!!

相変わらず自分語りの偏ったことを言うかもしれませんが…。

もしよければフォローください。

自分語りを見てもらうことがストレス発散になるので…。

さて、ストレスすごくて辛抱ならんとあと少し家事置いてきちゃってるので働いてきます。

ではみなさん、Twitterでお会いしましょう!!(グイグイいく)